住宅ローンが残っている物件の売却をお考えの皆さま

びわこホームの任意売却サポートサービスをぜひご利用ください!!

  • 競売物件のメリット・デメリット
  • びわこホーム 任意売却の流れ
  • 不動産競売 びわこホームの強み

お問い合わせ・資料請求

  • お気軽にお問い合わせください! TEL:0120-53-2506
  • お問い合わせはこちら
任意売却

任意売却

任意売却とは、購入した不動産のローン返済が困難になり、やむなく返済継続を断念せざるを得ない場合に、債権者の同意の基でその不動産を任意に売却しローン返済に充てることを言います。

一般的に、住宅ローンが滞ると物件は差し押さえられ、裁判所によって不動産競売に掛けられます。この場合、市場価格の60%~70%の額で落札される為、その分だけ残債務の返済額が減ることになります。また差し押さえや競売手続きなどがないため、買い手が見つかれば早期にローン問題を解決することができます。

任意売却のメリット・デメリット

  • メリット

    市場売価に近い価格で売却が可能

    不動産仲介による取引なので、競売よりも高額で売却することができ、その分だけ残債務の返済の充てることができます。

    残債務の分割弁済が可能

    債権者との同意の基で行うので、売却によって残債務を完済できない場合にも、状況に応じた分割弁済に応じてもらえるケースが多い。

    人に知られずに処理できる

    取引そのものは一般的な不動産取引と同じなので、競売のように他者に状況を知られることはあまりありません。

    引っ越しや手続き費用なども売却金でまかなえるケースもある

    一連の諸経費は売却金でまかなうことが出来る為、手元資金が無くても取引できます。引き渡し時期も購入者との相談で決められます。

  • デメリット

    競売よりテマが掛かります

    競売の場合、知らない内に手続きは淡々と進んで行き、自分自身は何もすることはありませんが、任意売却の場合、全て自分で行う必要があります。

    物件見学に対応する必要があります

    本当は手放したくない物件ですが、それを買いに来る人を迎えて案内しなければなりません。心情的にもスケジュール的にも辛いものがあります。

    あくまでも債権者の同意が必要

    競売とは違い、債権者の同意を得なければなりません。また滞納3か月以上は競売と同じくブラックリストに載る可能性が高くなります。

    安心できる不動産屋さんの選定が難しい

    任意売却を取り扱っている不動産屋さんは個人の方が多いためその業者の情報が少なく、中には悪徳な業者もいるので選定が難しい。

びわこホームの任意売却サポートサービスでは、商圏地域内での圧倒的な知名度と販売力を生かして、「早期売却」「高値売却」を実現します。同時に、債権者との折衝から売買にまつわる手続き、売却後のお住まいのご相談など、一連の流れをフルサポートいたします!

任意売却の流れ

  • STEP1

    住宅ローンの延滞・滞納
    債権者からの督促(またはその恐れがある)

    少しでも早い相談がより良い結果につながります!
  • STEP2

    びわこホームへご相談(状況の確認)
    ※債権者から督促がきている場合、早急な対応が必要です

  • STEP3

    調査・確認(販売価格の市場調査を行います)

  • STEP4

    債権者と任意売却の相談

  • STEP5

    専任媒介契約の締結

  • STEP6

    販売活動開始

  • STEP7

    購入希望者より買付申込書の受理

  • STEP8

    債権者と交渉 (売却金額の配分案作成)

  • STEP9

    債権者との合意
    (売却価格など諸条件の合意、抵当権の解除など)

  • STEP10

    残債務の処理方法決定

  • STEP11

    売買契約の締結

  • STEP12

    売買成立

  • STEP13

    決済・引き渡し

  • STEP14

    引っ越し
    新生活スタート

びわこホームの強み

  • 強み1 商圏内の圧倒的な知名度と販売力で早く高く売却します!
  • 強み2 ご相談から新生活までトータルでサポート!
  • 強み3 不動産コンサルタント・専属FPがいるのでいつでも相談可能!
  • 強み4 びわこホーム独自のローンセンターがある!

お問い合わせ・資料請求

  • お気軽にお問い合わせください! TEL:0120-53-2506
  • お問い合わせはこちら

ページ上部へ