商品ラインナップ

現代和風シリーズ和流最終章和流Final

和流をご建築・ご検討いただいたお客さまが次のお客さまのために考えた家創り

デザイン住宅 現代和風シリーズの一つ「和流」登場から約1年…たくさんのお客さまにご愛顧いただき、多数のお家を建築させていただきました。
建築後のお客さまから和流に対する更なるご要望をいただき、設計・コーディネーター部門、現場部門、企画提案部門が三位一体となって尽力しました。特にお住まいいただいてからのインテリア等を配置した空間設計の改善や収納力の強化・改善に力を注ぎ、ついに検討改善を加えた商品が完成しました。ぜひとも一度、この空間にご家族が住むとどのような導線でどのような使い方をするかをイメージしていただければ、この家の良さを感じていただけると思います。

現代和風シリーズ 和流最終章「和流Final」登場

どのような商品も最初から完成体はありえない――その商品を完成に導くのはお客さま、ひと家族ひと家族の生活テイスト・夢を取り込んでこそ初めて出来上がります。
和流Finalの「ファイナル」は、この商品にひと工夫、お客さまがテイストを付け加えていただいて商品が完成するという意味も込められています。

間取りプラン 4LDK

1F面積 61.84平方m 延床面積 113.18平方m(34.23坪)
2F面積 51.34平方m 施工面積 126.61平方m(38.29坪)

玄関ポーチ
玄関入り口までのポーチ(エントランス)部分を格子とぬれ縁が演出しています。日々変化する光の調和(季節の移ろい)を楽しんでいただきたい―きっとぬれ縁がご家族やお友達との憩いの空間として欠かせない存在になるでしょう。

玄関
玄関扉を開けたら右手に大きな丸窓が現れます。外観のデザイン性はもちろん、本来は光を取り入れることが難しい視界を明るく照らします。そしてホール入口部分には天然無垢の木を式台として採用。天然木はひとつとして同じ色・形のものが存在しません。お客様のインスピレーションに響いた木をお選びください。

和室
和室からぬれ縁に出入りできる掃き出し窓が備え付けられています。6帖の和室空間としてご利用いただくことはもちろん、ぬれ縁を和室の一部としてどう使うかを想像していただくとワクワクするはず。また和室の収納スペース(物入れ)は広く取らせていただいております。

リビング
18帖で構成されたLDKは「お客様の生の声」を特にちょうだいした部分です。「もう少し縦方向に部屋が広ければソファーを起きやすい」「リビングに電話台や棚を置くより、造り付けで造作してもらえたら良いのに」というお声を反映いたしました。

間取りプラン 4LDK

1F面積 62.05平方m 延床面積 113.59平方m(34.36坪)
2F面積 51.54平方m 施工面積 127.02平方m(38.42坪)

洗面所
洗面所に小物入れや衣類の収納ケースを置くとスペースを活用しにくくなるというお声をいただき、検討・見直しを図った結果、奥行きの短い幅広い収納棚を設置しました。

2階空間
洋室の空間を広げたプランも採用(PLAN2)。また寝室につながるウォークインクローゼットは動線が一直線でつながっているため、非常に使いやすい構造となっています。

バルコニー
奥行き1m20cm、横幅4m55cmの広々とお使いいただけるバルコニーを採用。たくさんの洗濯物が干せて、バルコニーの下方向の下屋にお布団も干せるように設計しています。