商品ラインナップ

自然の中に住まう家CUBIC+

心地よく生活できる暮らしをデザイン
気持ちのいい住宅が完成

外観のデザインはシンプルな箱型を基調とし、前方に建つ建物を覆うような壁は、アプローチの始まりから玄関入り口までの歩く時間を楽しむ役割を担っています。
家に求める価値観は人それぞれですが、近年、中に入った瞬間にホッと一息できる空間であることをお客様から期待されているように感じます。そこで、生活される室内での空間演出はもちろんですが、玄関の扉を開けるまでに「我が家へ帰ってきた」と感じられる家にしたいと考え、形になったのがキュービックプラスです。

間取りプラン

1F面積 63.76平方m 延床面積 114.27平方m(34.56坪)
2F面積 50.51平方m 施工面積 130.75平方m(39.55坪)

1. 空間設計
玄関ホールから和室とLDKに出入りできる入り口を設けることで、独立した空間の使用が可能です。部屋の使い方と使う時間を分けることができます。

2. 1階の導線
リビング・ダイニング・和室を直線で結ぶことで、広く空間を使う場合と仕切って使う場合の使い勝手の効率と効果を高めました。

3. キッチン横の多目的収納
お客様の使い方によって仕様変更できます。キッチンの収納力を高めていただくことも、リビング・ダイニングの収納や飾り棚としてご使用いただくことも可能です。その他にもお客様ならではの使い方を一緒に考えていきましょう。

4. 独立空間としてのキッチン
キッチンを独立空間にすることで、例えば「調理時に出る匂いを最小限に抑えてリビングで過ごしやすくする」「調理器具等の危険からお子さんを遠ざける」などの女性のご要望にお応えしました。また対面式のため調理中も家族を感じられます。

5. 洗面収納
洗面脱衣室の横に収納スペースがあると便利というお客様の声にお応えし、広い洗面収納を標準で設けました。

6. 2箇所の2階バルコニー
2階の建物前方、3帖のバルコニーは屋根がついているため雨に濡れる心配がありません。バルコニー周辺二方向に手すりを設けることでたくさんの布団を干すことができます。また晴れの日には洗濯物や布団に太陽の光を宛てたいというご要望にお応えし、建物前方にも別のバルコニーを設けました。

7. 玄関までのアプローチ
玄関の扉を開ける前、「我が家へ帰ってきた」とほっとする瞬間を味わえるようになっています。