スタッフブログ

黄金比率の隙間  エアコン隠し(ルーバー)

エアコンを部屋の空間から隠すのに

エアコンボックスを設けてボックスの前に目隠し用のルーバーを取り付けます。

ボックスサイズをエアコンの機種に合わせて設計するのは勿論ですが、ルーバーの設計はエアコンの風が室内に流動しやすくする事は絶対でルーバーの隙間から人が見上げた時にエアコンが極力見えにくくする事も大切です。 

何度も実験をしてルーバーの隙間の黄金比率に辿りつきました。

エアコンが見えにくくするのは勿論ですが、壁の面からルーバーがはみ出る事なく、尚且つルーバー自体の両側に必要な縦部材を目立たせない工夫を建具職人さんと共に創りあげました。

これで完璧はないですが、お客様の願いにトコトン向き合えるように挑戦していきます。

  
   

カテゴリ

アーカイブ